安全な学生生活をおくるために
2013/5/15
洗足学園音楽大学/洗足こども短期大学
学務部学生生活
 
県警察本部から注意喚起の連絡が入りましたのでお知らせします。

性犯罪等の被害から身を守るために
女性に対する性犯罪等の事案が発生しています。犯罪から身を守るためには、正しい防犯知識を身につけ、習慣づけることが大切です。

【発生事例】2013-05-10
女子大生が
※帰宅途中に、後方から来た男に口をふさがれ、体を触られる
※エントランスホールでオートロックの鍵を開けようとしたところ、後方から来た男に抱きつかれる
※エレベーターホールでエレベーターを待っていたところ、後方から来た男にスカートをめくられる
などの被害に遭う事案が発生しています。
【防犯のポイント】
○不審者を見かけたら、速やかに110番通報しましょう。
○オートロックの鍵を開けるときは、周囲に不審な人がいないか注意しましょう。
○エレベーター内で見知らぬ人と二人になったときは、いつでも非常ボタンを押せる位置に立ちましょう。

【発生事例】2013-05-02
女子大生が
※帰宅途中に、後方から来た男に抱きつかれ、スカートをめくられる
※帰宅途中に、「一緒に飲もうよ。」等と声を掛けられ、体を触られる
※玄関ドアを開けようとしたところ、後方から来た男にお尻を触られる
などの被害に遭う事案が発生しています。
【防犯のポイント】
○音楽を聴いたり、携帯電話機を使いながら歩くことは、周囲への警戒心が薄れるのでやめましょう。
○人通りの少ない道は避け、遠回りでも明るく人通りの多い道を通りましょう。
○玄関ドアを開けるときは、周囲に不審な人がいないか確認しましょう。

性犯罪等の被害から身を守るために
夜間、帰宅途中の女性に対するわいせつ事案が発生しています。日頃慣れている道だからといって、「暗くても大丈夫!」という油断は禁物です。わいせつ事案から身を守るために、次のことに注意しましょう。
【防犯のポイント】
○人通りが少ないところや暗いところを一人で歩くのは危険です。
帰宅するときは、人通りの多い明るい道を通り、後をつけてくる不審な人や車がいないか注意を払いましょう。
○イヤホンで音楽を聴いたり、携帯電話機やスマートフォンで通話やメールをしながら歩くのは危険です。
音楽を聴いたり、携帯電話機やスマートフォンを使いながら歩くことは、周囲への警戒心が薄れるのでやめましょう。背後から来る不審者の気配に気付くのが遅れます。
○待ち伏せをしたり、後をつけてくる不審な人がいると危険です。
身の危険を感じたときに声を出せず周囲に助けを求められない場合もあります。

電車内のちかんに注意しましょう
【被害に遭わないためのポイント】
○ホームでは階段付近、電車内ではドア付近等の混雑するところは避けて乗車するようにしましょう。
○なるべく女性専用車両を利用するようにしましょう。
○電車内でも周囲に不審な人はいないか注意を払いましょう。
【万が一、被害に遭ってしまったら】
○被害に遭ったら、「やめてください。」などとはっきり表現するか、近くの人に助けを求めましょう。
○触っている手元を見て、袖口の柄、腕時計など犯人の特定につながる特徴を把握しましょう。
○一人で悩まず、警察に相談しましょう。

エレベーター内での性犯罪等の被害から身を守るために
女性を狙ったわいせつ事案が発生しています。わいせつ事案はエレベーター内でも発生していますので、被害に遭わないように次のことに注意しましょう。
【防犯のポイント】
○エレベーターに乗る前は、周囲に不審な人がいないか注意しましょう。
○エレベーター内で見知らぬ人と二人になったときは、いつでも非常ボタンを押せる位置に立ちましょう。
○エレベーター内では後方から襲われないように壁を背にして乗りましょう。

一人暮らしの女性の方へ
新入学シーズンとなり、入学を機に一人暮らしを始める方も多いと思います。一人暮らしの女性に対するわいせつ事案が発生していますので、被害に遭わないように次のことに注意しましょう。
【防犯のポイント】
○一人暮らしと悟られないようにしましょう。
・帰宅したときは自宅に人がいなくてもインターホンを鳴らし、「ただいま」と言いながら自宅に入る。
・表札や郵便ポストにフルネームを記載しない。
・玄関に男性用の靴を置く。
○来訪者の対応に注意しましょう。
・突然の来訪者には、すぐに玄関を開けずにインターホンで対応する。
・玄関ドアを開けるときは、ドアチェーンを掛けて対応する。
○戸締りを確実にしましょう。
・帰宅したときは、素早く家の中に入り、玄関ドアの鍵・ドアチェーンを掛けましょう。
・外出時はもちろん、在宅時も玄関ドアや窓の鍵を掛ける。
・ごみ捨てなどの短時間の外出でも玄関ドアの鍵を掛けましょう。
・部屋にいるときも、玄関だけではなく、窓の鍵も掛けましょう。

【問い合わせ先】生活安全総務課 子ども・女性安全対策室 安全対策班 045−211−1212