緊急事態宣言解除に伴う今後の対応について

2020.05.27|お知らせ

5月25日(月)に緊急事態宣言が解除され、5月27日(水)には神奈川県から大学への休業要請も解除されました。
現在、感染のリスクが低くなってきたとはいえ、今後再び感染の広がる可能性も指摘されています。
本学では、皆さんの安全を考慮して、今後の前期授業に関し以下の通り対応していきます。

 

1. 今後の前期授業は、原則として遠隔授業(オンライン授業)を継続します。

2. 6月11日(木)以降、「ピアノⅠ」「ピアノⅡ」に関しては、教員・学生双方が希望した場合、
 学校でのレッスンを対面で行うことを可能とします。
 対面レッスンについては、担当教員と話し合ってください。

3. 2年生の実習に関して、実習前に分散登校の上、体調確認等を行うことがあります。

4. 上記以外で、履修者数、授業内容等により対面で授業が可能な一部の科目(「特別研究(ゼミ)」等)については、
 学内で対面授業を行うことがあります。その場合は担当教員の連絡・指示に従ってください。

以上が今後の前期授業への対応となりますが、引き続き教職員一同、皆さんの学習機会を確保し
免許・資格の取得に関しても支障ないよう運営していきますので、安心して今後の学習に取り組んでください。

 

洗足こども短期大学
学長 落合 俊文