学園概要(教育理念)

教育理念

創造性と人間性豊かな人材を育成します。

洗足学園は、創設者である前田若尾先生の「理想は高遠に、実行は卑近に」という建学の精神を受け継ぎ、単に専門分野の知識や技術のみの習得を目指すのではなく、豊かな人間性を養うことを重視した教育を行っています。それは、一人ひとりが人生の目的を見いだし、自分の責任において、個性と創造性を発揮しながら存分に生きていく力を養うことにつながります。自分が何をしたいのか? どう生きたいのか?など、まず自らを知る必要があります。そのために、さまざまな経験や出会い、視野を大きく広げられるような環境を整えています。本当の目的、本当の自分を見いだし、自立した人間として生きていける人材を育成していきます。

短大・幼児教育保育科

子どもたちの本当の幸せを追究する幼稚園教諭・保育士を育てるのが幼児教育保育科の目的です。そのために、子どもの発達特性や指導の原理を理論的に学ぶとともに、実習を重視した実践的な授業を豊富に取り入れたカリキュラムを組んでいます。幼児への愛情と理解に基づいて、子どもの“心”を育てられる人になれるよう、人間性の育成に重点を置いています。