坪井 葉子
つぼい ようこ

教授

幼児理解とカウンセリングマインド 
保育内容・総論

最終学歴・学位

お茶の水女子大学大学院修士課程家政学研究科児童学専攻修了  家政学修士

専門分野

幼児教育学、保育学

現在の研究テーマ

子ども理解の方法と援助、子ども理解に基づく保育内容の構築とカリキュラムマネジメント

研究キーワード

子ども理解、共感的理解、保育内容、カリキュラムマネジメント

主な研究業績(論文・著書等)

『実習における幼児教育保育科学生の学びの過程実習記録―の検証からー』2008 洗足論叢第36 号 単著
『実習日誌作成の意義と学びの実態』2009洗足論叢第37号 単著
『教育実習の課題ー実態と自己評価から課題を探るー』2010 洗足論叢第38号 共著
『保育における「ねらい」の実態を探る~実習日誌の記述から~』2011 日本保育学会第64回大会発表要旨集 単独発表

所属学会等

日本保育学会、日本発達心理学会、東京都公認心理士協会、神奈川県臨床心理士会
川崎市児童福祉審議会委員、川崎市子ども子育て会議委員、川崎市福祉サービス第三者評価推進委員会委員