TOPICS

トピックス

The Lawn 音楽堂にて「くりゼミ」が野外コンサートを開催しました。

2022.08.05|Topics

7月27日(水)の昼休みに音楽大学「くりゼミ」がThe Lawn 音楽堂にて前週に続いて野外コンサートを開催しました。

クリストファー・ハーディ先生の演奏会実習「くりゼミ」は、自分の「手」で世界を奏でることをテーマに、ラテン、西アフリカ、中東、南米などの手で叩く世界の民族打楽器の演奏法を習得しています。この日も7月の太陽が照りつける中で、ケルト民族舞やギニア伝統リズムの3曲を披露しました。今回は、クリストファー・ハーディ先生も演奏に参加されました。

プログラム:

  1. Riverdance (Bill Whelan)
  2. Soli des Manian & Kuku (ギニア伝統リズム)
  3. Makru (ギニア伝統リズム)

芝生広場では、多くの学生や教職員が日傘をさして、あるいは木々の日陰からも打楽器中心のホットな演奏を楽しみ終演後は大きな拍手が送られました。

「くりゼミ」は、世界の民族打楽器による演奏会としてシルバーマウンテンで演奏会を開催したり、Senzoku Hands Ensemble としてYouTubeで動画を公開したりしています。

洗足こども短期大学は、音楽があふれるキャンパスです。キャンパスを共有する音楽大学の学生がThe Lawn音楽堂で演奏するサウンドは、短大の教室にも聞こえてきます。