【トピックス】【授業紹介】『パイプオルガン1』演奏動画の収録をしました。

2022.01.11|ニュース

洗足こども短期大学には、1年生が「パイプオルガン1」、2年生は「パイプオルガン2」という授業があります。讃美歌やバッハのオルガンの曲の奏法を学ぶこの授業は、併設の音楽大学の教員が教える選択科目です。

例年12月に行っているクリスマスコンサートでパイプオルガンを演奏しますが、2021年は残念ながらコンサートは中止となりました。その代わりに、1年生達が演奏の動画を撮影・編集したものを学内で限定公開するための撮影をしていました。この経験も将来の保育現場でも必ず役に立ちます。

全員クリスマスの装いで、パイプオルガンもクリスマス仕様に飾り付けていて、動画を見る人にもクリスマスの雰囲気は伝わります。クリスマス模様の靴下の学生もいました。パイプオルガンは手だけではなく、足も使って演奏します。中には足だけを使って曲を連弾しているペアもいて、1年生とは思えない見事な演奏でした

洗足学園の教育理念は「自立」、「挑戦」、「奉仕」ですが、洗足こども短期大学では、学生の主体的な姿勢での新たな挑戦を全力で応援しています。幼児教育保育科の学生による授業の動画の撮影・編集・公開もしっかりサポートします。