【トピックス】短大「ミュージカル」公演 第1部 (その1)

2022.01.14|ニュース

洗足こども短期大学「ミュージカル」公演を12月5日(日)学内関係者向けに開催しました。

2年生の選択授業「ミュージカル」は半期科目です。ミュージカルは演技・ダンス・歌を融合させた総合芸術です。「ミュージカル」の履修者はキャストとアートスタッフに分かれながらも協力して一つの作品を作り上げます。キャストは歌い、踊り、演じる表現者として、またアートスタッフは舞台美術や衣装・メイクを生み出すクリエイターとして授業に参加します。ミュージカルを通じて、独創性、協調性、独自性を持った人材を育成し、表現力を高めることを目指しています。

「ミュージカル」の履修者による成果発表は当初8月の予定でしたが、緊急事態宣言等の諸般の事情により12月5日(日)にキッズスクウェアのミュージカル専用劇場「Music Pool Cino」にて午前の部(第1部)と午後の部(第2部)に分けて公演しました。本格的な舞台照明、音響、生演奏の舞台で無事公演を終えることができて履修者、教員、スタッフを含めて関係者一同本当に感謝の気持ちで一杯です。

残念ながら関係者のみの開催となりましたので、公演の模様を第1部3回、第2部3回の計6回に分けて写真でご紹介いたします。今回は第1部1回目です。

洗足こども短期大学では今回のような公演などの発表の場を提供することで、学生が表現する力、実践力、コミュニケーション力を身につけることを支援しています。

なお、ミュージカル専用劇場「Music Pool Cino」についてはこちらをご参照ください。